寺院紹介

寺院紹介

<< 一覧ページへ戻る

行傳寺

寺院名 行傳寺 山号 朝田山
通称
住職名 森田正道
院首
副住職
山内教師名
所在地 埼玉県川越市末広町2-4-2

大きな地図で見る
電話番号 049-222-2642 FAX番号
ホームページ  
E-Mail  
年中行事 施餓鬼会 8月5日
お会式 11月12日
 徳治元年(1306)開設の法華道場の小庵を前身とし、「大本山池上本門寺」「本山鎌倉妙本寺」両山第4世大鷲妙泉阿闍梨日山上人の教化を受けた当地の豪族上田氏一門の外護丹精で、永和元年(1375)朝田山行傳寺と号し開創。
 開基日山上人の後継は両山第8世大運阿闍梨日調上人。以後も代−、名僧知識が住職となり法燈連綿と継承。創建の場所は諸説あるが、天文年間には川越城の一郭の松郷(現松江町)に所在。元和5年(1619)、地域の大火で類焼に及び堂宇伽藍悉く烏有に帰す。翌年、現在地へ移転。文化9年(1812)間口八間半現本堂を建立。『良質の欅材を用いた見事な建造』と、寺院建築を調査する各位も挙って称賛。
 客殿は昭和49年改築。境内地の拡張整備を行い、80台余の来客用駐車場有。【「宗門認定の宝物」数点、確かな由緒法燈を証明する「寺宝」も数多格護】市の文化財保護方針(古文書2千冊余)調査進行中。

▲ページの先頭へ戻る

朝霞市

小鹿野町

春日部市

加須市

神川町

川口市

川越市

北本市

行田市

久喜市

熊谷市

鴻巣市

越谷市

さいたま市

坂戸市

幸手市

狭山市

志木市

杉戸町

秩父市

ときがわ町

所沢市

戸田市

新座市

蓮田市

鳩山町

飯能市

東秩父村

東松山市

深谷市

富士見市

本庄市

松伏町

三郷市

三芳町

毛呂山町

八潮市

吉川市

寄居町

嵐山町

和光市

蕨市