各会紹介

日蓮宗埼玉県声明師会のおもな年間活動

<< 一覧ページへ戻る

会長ご挨拶

会 長 八代 大照

 聲明師会とは、法式に精通し正しい聲明を唱え、管内における法式聲明の研修及び普及徹底に努めると共に、その指導的役割を果たすものである。法式聲明は僧侶として習得すべき重要なことがらであり、研修を重ね、檀信徒と共に感動ある法要を行いたいと念じております。感動ある法要を営むことは布教伝道そのものであります。教師各聖が習熟しお互いに語り合い研修する場として以下の研修会を開催しております。

主な活動





1.聲明研修会(年1回開催・講師招聘)
 宗定法要式を基に、聲明の復習・基本所作等を修学する。

2.法要研修会(年1〜2回開催・講師招聘)
 法要儀礼全般に関係するあらゆる研修を、分野に囚われる事無く学ぶ。

3.先師法要
 埼玉管区寺院教会結社の諸先師・有縁の各上人へ報恩謝徳の法要を虔修し、各研修会に於いて学んだ聲明・法要・所作等を活用し、1年間の集大成として会員相互の法要式実習を行う。

4.その他
   全国聲明師会連合会への協力。
   管区宗務所・各会主催行事への協力。
   会員の勧誘・加入の促進。

▲ページの先頭へ戻る