各会紹介

日蓮宗埼玉県彩の国雅友会のおもな年間活動

<< 一覧ページへ戻る

日蓮宗埼玉県彩の国雅友会とは

 

 彩の雅友会は、平成11年に発足以来、県内若手教師を中心に雅楽(笙・ひちりき・龍笛)の習練に励んでおります。

 以前は毎月、宮内庁式部職楽部の先生方に指導して頂いていましたが、現在は自主練習を中心として会員相互で研鑽しています。

会長ご挨拶

 雅楽は、奈良時代以前から伝わる日本固有の音楽と、伝来した古代アジアの大陸諸国の音楽に基づき、平安時代中期に完成した世界最古の音楽です。

 雅楽における和声と音組織は、西洋音楽のそれと異なるものであり、高い芸術的価値を備え、「東洋の総合芸術」として注目されています。

 雅友会は、随時会員を募集していますので、興味のある方はお気軽に見学していただければと思います。

 また諸行事での出座(演奏)のご依頼をお待ちしておりますのでよろしくお願い致します。

主な活動

 

1.慶讃法要・本葬・お会式・落慶式・結婚式等の出座(演奏)

2.年2回宮内庁式部職楽部の先生方指導のもと練習

3.月1回会員で自主練習

▲ページの先頭へ戻る