各会紹介

日蓮宗埼玉県法華和讃奉詠会のおもな年間活動

<< 一覧ページへ戻る

日蓮宗埼玉県法華和讃奉詠会とは

 日蓮宗埼玉県法華和讃奉詠会は、平成6年1月に設立されました。

 一般会員と賛助会員で構成され、現在会員30余名で活動しております。

 和讃の研鑽に励み、諸行事の参加、日蓮大聖人霊跡参拝、他の和讃会との相互協力に努めてまいりました。

 立教開宗750慶讃中央大会(横浜アリーナ)、埼玉県慶讃大会(パストラルかぞ)での奉詠は、千載一遇の機会を頂戴いたしました。

会長ご挨拶

 宗務所、管内各聖の御指導と御尽力を賜わり御陰さまで発足17年を迎える事が出来ました。心より厚くお礼を申し上げます。

 指導員の熱心なご指導のもと、異体同心で研修に励んでおります。

 発足当時より参加されました会員も年齢を重ね減少しつつあります。和讃の広がりがお題目の輪を拡げることであり、是非とも継承していただきたいと願っております。

 各聖におかれましては、寺庭婦人及び檀信徒の皆様にお声かけと多大なるご支援ご協力をお願い申し上げます。

主な活動

和讃の集い参加

1.定例研修会(奇数月、年6回)

2.県内寺院行事出仕(お会式)

3.日蓮大聖人霊跡奉詠旅行

4.指導者研修会参加

5.全国大会、和讃の集い参加

6.大祈祷会出仕

7.全国和讃連絡協議会参加

▲ページの先頭へ戻る